マタニティトレーニングも可能

パーソナルトレーニングは、専属のトレーナーが一人一人の目的や体力などを考慮してトレーニングメニューを作成し、マンツーマンで指導するものです。

ですからどんな目的でも対応可能なのが魅力ですね。

筋力アップやダイエットだけでなく、マタニティトレーニングというメニューで妊娠中や産後の運動不足を予防できます。

【妊娠中も運動を】

妊娠中は運動してはいけないと思っている人もいるかもしれませんが、妊娠初期から中期、後期ともに運動はしても大丈夫です。

ただし、激しい運動は控えるようにしないといけません。

無理のない範囲で行えば、妊娠中に起こるむくみや腰痛、つわりが軽くなるなどのうれしい効果があります。

【どんな運動をしたら良いかわからないなら】

軽い運動は良いと言われたけれどどんなことをすれば良いのかわからないなら、パーソナルトレーニングのジムへ行ってみましょう。

パーソナルトレーニングジムなら、妊娠中の人にぴったりの運動メニューを作成してくれますし、妊娠初期、中期、後期とお母さんと赤ちゃんの状態が変わっていってもそれに応じた運動メニューを作ってもらえます。

【安産と産後の体型戻し効果も】

妊娠中に運動することは、体重増加を抑えるだけでなく安産にもつながると言われています。

運動すると筋肉や関節の柔軟性が高まりますが、これが安産へとつながるのです。

そして産後もすぐに体型を戻すために、パーソナルトレーニングを行う人もいます。

◎こちらもCHECK⇒http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/02/kiji/K20160602012706040.html

妊娠中からパーソナルトレーニングを行っておくと良いのです。

運動するにあたっては、事前に産婦人科の医師に相談してからにしましょう。

もしなるべく安静と言われているのであれば、無理しないことです。